×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美白のお手入れ

白雪透明肌


リボン アスタリフトで聖子さんのような白雪透明肌に
  松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルセット
  CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
  ハイレベルの美白効果が実感できます♪


美白のお手入れの基本は、紫外線対策

美白のお手入れの基本は、紫外線対策。冬のあいだでさえも、
美肌の大敵である紫外線は、毎日しっかり降りそそいでいます。

 

シミやソバカス、肌のくすみを防ぐためには、日傘や日やけ止めなどで
紫外線を避けることはもちろん、毎日のお手入れに美白ケアが欠かせま
せんね。朝、洗顔・保湿など通常のお手入れのあと必ず紫外線対策をする
習慣をつけたいものです。 また、汗や皮脂でくずれやすくなるメイクを
きれいに保ち、紫外線の肌内部への侵入をしっかり防ぐことも大切です。

 

窓
紫外線はガラス越しにも届くので、室内でもうっかり
浴びてしまいがち。無防備なまま生活を送っていると、
紫外線のダメージが肌の内部にまで及んでしまいます。 
それほど日光を浴びていないつもりでも、年月がたつうち
に、肌や身体に少しずつ蓄積していく紫外線の影響って、
とても大きいのです。

 

お肌を老化から守り美白を保つには、紫外線を浴びない
ことが何よりも大切で、しっかりUVケアを行うことが必須
でしょう。紫外線カット機能のある日傘や帽子をお使いの
方も増えていますが、紫外線は あらゆる方向から反射
するので、それだけでは万全とはいえません。

 

日焼けの原因となる紫外線(UV)には、波長の長いA波(UVA)とそれより
短いB波(UVB)があります。A波は、肌を黒くしてハリを失わせ、B波は、
肌を赤くしてシミやシワ、皮膚がんの原因にもなります。

 

日がさしている日はもちろん、曇っている日や雨の日でも紫外線対策は
必要なので、常に日焼け止めを塗る習慣をつけることが大切ですね。

 

また、紫外線に負けない肌を保つためのポイントは、肌が潤っていること。
潤った肌は、紫外線の肌内部への侵入も防いでくれるのです。日ごろから
質のいい睡眠をとるとか食事からきちんと栄養をとるなどの生活習慣も大切。

 

日光を浴びてしまったとき、シミやシワができてしまった後でも、適切なアフター
ケアによってダメージを減らすことが可能です。皮膚は身体のなかでも紫外線
の影響を最も強く受ける部分なので、なるべく早く外用ケアをほどこしましょう。

飲む・打つ・塗る!

美白のお手入れは一つの手段に頼るよりも、いくつかを組み合わせた方が
相乗効果も期待でき、結果も早く出るようです。

 

たとえば、美白サプリメントを飲む、ビタミンCやプラセンタの注射を打つ、
美白美容液を塗る、といった具合です。もちろんそれ以前にUV対策を
しっかり行うことが基本になります。


リボン にっぽんのスッピンをべっぴんに!


10秒エステ☆Wの飲む美容液 ☆ぷるっと潤う新習慣♪