×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美白美容液

白雪透明肌


リボン アスタリフトで聖子さんのような白雪透明肌に
  松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルセット
  CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
  ハイレベルの美白効果が実感できます♪


美白成分と美白効果で選ぶ

美白美容液は、紫外線対策やシミの予防や改善などを目指した化粧品で、美容液
に美白効果のある成分が配合されています。つまり、普段のスキンケアで使っている
基礎化粧品では補えきれない成分をプラスして美白効果を得るために使うものです。

 

そんな美白美容液の人気は高まるばかりですね。みなさん一度ぐらいは使われた
ことがあるかもしれません。自分にあう美容液がみつかった場合はいいのですが、
これから美白ケアをしようと思っている方は、どれにしていいのか分からない、と
いう方もいらっしゃるかもしれません。 

 

価格やメーカー、効果、使い心地、容器の色やデザインなど、判断基準もさまざま
だと思います。しかし、やはり一番気になるのは、効果ですよね。どれくらいシミ
なくなって、どこまで透明感のある肌になれるのか、という部分ではないでしょうか。

 

美白美容液を選ぶときに迷った場合には、まずは成分表示を確認してみましょう。
その中には、必ず美白成分と言うものが含まれているはずなんです。

 

ホワイトをイメージさせるような名前がつけられていても、美白成分が入って
いないものもありますので、気をつけなければいけませんね。美白成分には、
メラニン色素の合成を防ぐ効果のある成分と、メラニン色素を排出する成分
とがあります。

 

前者で代表的なものとしては、ビタミンC誘導体、フォトリアーゼ、美白成分4MSK、
コウジ酸、アルブチン、ルシノール、甘草エキスなど、また後者では、AHA、
プラセンタエキス、カミツレエキス、フェノール、レチノール、などがあります。
このような美白成分が入っているかどうかを確認して、選んでみるといいと思います。

 

配合成分は、たくさん入っていればいいというものではなく、複雑になりすぎると
有効性が落ちることもあります。また、それぞれの有効成分がお互いに助け合って
効果を生みだすものもあります。成分表示でわからないことがあったら、メーカーに
問い合わせてみるのもひとつの手ですね。

 

毎日の紫外線で皮膚が老化することが気になる方や、すでにシミが少しずつ出て
きている方などは、美白美容液を使用することでお肌はかなり変わってくるでしょう。
いずれにしても、美白美容液は、多少お値段が張ってしまいますから時間をかけて、
後悔のないように選ぶようにしたいですね。

メラニン色素の合成を防ぐ効果のある成分

ビタミンC誘導体ビタミンC誘導体は、皮膚への吸収を高めたビタミンCで、美白作用があり、
また、コラーゲンの合成には不可欠です。皮脂分泌をコントロールするので、
毛穴対策にも使われます。
抗酸化作用を持つので、老化予防やニキビの炎症を抑えるのにも役立ちます。
リン酸型ビタミンCのほかに、APPSとよばれるリン酸パルミチン酸型ビタミンC
があり、さらに浸透性が良いといわれています。

 

カミツレエキス
カミツレ(甘草)の花から抽出したエキスで、強力な消炎成分の
カマアズレンを含みます。

 

アルブチン
コケモモなどの植物に含まれる成分です。

 

 

プラセンタエキス
さまざまな種類のビタミン、アミノ酸、ミネラル類、コレステロール
などを含む胎盤エキスで、保湿作用もあります。

メラニン色素を排出する成分

AHA
AHAは、代表的なピーリング剤で、グリコール酸、乳酸、フルーツ酸
などがあります。石鹸やパック、ふき取り化粧水、美容液など、
さまざまなものに配合されています。

 

 

レチノール
ビタミンAの1種で、体内にもあります。皮膚の代謝を高め、真皮の
コラーゲンをふやすという作用もあります。

美白美容液の効果的な使い方

1、中指と薬指で、ほおの内側から外側に向かって伸ばします。
  日焼けしやすいところなので、たっぷりつけましょう。

 

2、Tゾーンにのばします。
  まず、中指と薬指で、額の中心から外へのばし、
  鼻筋を上から下へサッとなでるように伸ばします。

 

3、両手のひらで顔を包んで、やさしくハンドプレス。
  しっかり肌になじませましょう。


リボン にっぽんのスッピンをべっぴんに!


10秒エステ☆Wの飲む美容液 ☆ぷるっと潤う新習慣♪