×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サングラスの紫外線防止効果は大

白雪透明肌


リボン アスタリフトで聖子さんのような白雪透明肌に
  松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルセット
  CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
  ハイレベルの美白効果が実感できます♪


サングラスの紫外線防止効果でシミを防ぐ

サングラス,紫外線,防止,効果,UVカット

紫外線が強くなる春先から夏場にかけては、外出するときに
サングラスをかける方が多いと思います。とくに、自動車の
運転をする方には、サングラスは必需品といえるでしょう。

 

サングラスをかけるのは、まぶしいからという方がほとんど
ですが、サングラスによって目に入ってくる紫外線を少なく
することで、私たちの美容と健康にも大きく役立っているのです。

 

目から入る紫外線は、実はお肌のトラブルの大原因。しかも、
お肌から入るものより強い影響があるといわれています。いくら、
日焼け止めなどUVカットアイテムを塗っても、目を守らなければ
紫外線を取り込むことになり、しっかりシミをつくってしまうのです。

 

サングラスで紫外線をカットすることは、とても有効な紫外線対策です!
いつもUVカットサングラスをお供にしましょう。
アンチエイジングにもつながります。


紫外線が原因の眼病、角膜炎と白内障を防ぐ

健康面では、紫外線が原因の眼病に、角膜炎(雪目・日焼け目)
と白内障がありますが、目の病気の中で、この2つは紫外線が
原因であることが分かっています。

 

角膜炎は、サングラスをぜずに炎天下で長時間紫外線を浴びたり、
スキーでサングラスやゴーグルなしで長時間滑ったりして起こる
ものです。紫外線によって角膜が炎症を起こし、目が痛くて涙が
止まらなくなります。

 

また、白内障は、紫外線が蓄積することで水晶体を徐々に損傷
させていく病気です。水晶体が少しずつ白く濁りはじめ、放って
おくと失明することになります。しかし、これらの病気は目が
健康なうちから紫外線対策を行っていれば、予防ができるものです。

 

美肌のためにも、角膜炎や白内障を予防するためにも、紫外線は
サングラスでしっかりとシャットアウトしたいですね。

 

レンズはUVカット加工されたもので、できれば大きく目の周囲を
カバーできるタイプがいいでしょう。UVカット付きの花粉予防用
メガネやジョギング用サングラスなどは、すき間からの紫外線も
防いでくれるので安心です。


リボン にっぽんのスッピンをべっぴんに!


10秒エステ☆Wの飲む美容液 ☆ぷるっと潤う新習慣♪