×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シミ対策

白雪透明肌


リボン アスタリフトで聖子さんのような白雪透明肌に
  松田聖子さんのCMで話題の「ASTALIFT」トライアルセット
  CoQ10の1000倍パワー!アスタキサンチン配合
  ハイレベルの美白効果が実感できます♪


シミ対策は美白ケアで

お肌のお手入れをきちんとしていても、ふと気づいたらシミがあった、
ということはありませんか?これは、かなりショックだと思いますが、
シミはお手入れをほどこすことによって、消すことも可能なんです。
今すぐにでもシミ対策をはじめましょう!

 

シミ対策をするなら、美白のためのスキンケアに取り組むといいですね。
美白のスキンケアは、シミやソバカスに対するお手入れなので、ふつうに
びはくケアを行なっていれば、自然とシミ対策が出来るというわけです。

 

基本的にシミは、メラニン色素の沈着によってできてくるものなのですが、
加齢によってもシミは増えるのです。女性ホルモンの分泌が減った肌は
酸化、つまり肌老化が加速しやすくなっています。年を重ねるごとに、
美白ケアやシミ対策をしっかりと行ないましょう。

 

お肌のトラブルにも、シミ、たるみ、くすみ、黒ずみ、毛穴、にきび、と色々
ありますが、一番の原因は何かといいますと、日光に含まれる紫外線に
他なりません。 紫外線は肌の老化を促進させてしまう根源です。

 

何の対策もしないまま、紫外線を浴び続けていたのでは、肌は老化する
だけで、当然のことながら絶対にシミができますし美白肌ではいられません。
近年では、オゾン層の破壊によって紫外線の量が増えているようなので、
しっかりと予防することが大切ですね。

 

紫外線は夏が強いというイメージがありますが、冬でも紫外線は降り注い
でいます。できれば1年中しっかりケアし、シミが増えるのを防ぎましょう。

 

ただ、美白ケアのための美白グッズや美白化粧品などを買い集めれば、
それでいいということではなく、まずは、外敵から私たちを守るために、
休むことなく働いているお肌をいたわってあげる事が必要でしょう。

 

肌がスムーズに生まれ変わっていけば、メラニンは古くなった角質とともに
はがれ落ちますが、代謝が悪くなると、シミになって肌に取り残されます。

 

スキンケアで美白の効果を得るためには、正しい洗顔できちんと汚れを
落とし、肌に充分な保湿をほどこし、睡眠をたっぷりとって疲れた肌に
休息を与えることが基本になります。ストレスをためないことも大切です。

お肌を強くこすらない

シミの予防として大切なポイントには、「お肌を強くこすらない」という
こともあります。 角質層は、0,02mmと大変薄く、肌への摩擦は
メラニンの過剰生成を招きます。強い刺激に対し、肌を守ろうとして
メラノサイトが活動してシミを作ってしまうのです。

 

とくに肝斑(かんぱん)は、こすると確実に濃くなります。
目のまわりや口のまわりも皮膚が薄いので、気をつけたいところですね。

肩こりをほぐす

シミができやすい人は、ひどい肩こりである場合が多いようです。
首から肩、背中までが凝り固まっていると、首のリンパや顔の
血流もスムーズではなくなっています。よどんでいるのです。

 

ストレッチや体操でコリをほぐしたりお風呂で温まるなどして、
新陳代謝をアップさせましょう。

お肌への水分補給

お肌への水分補給が十分でなく潤いが足りないと、
肌が乾燥してシミは目立ちやすくなります。

同じレベルのシミがあった場合、潤い肌の人の方が、
しみが目立たないのです。

 

即効ケアということを考えたときは、シミを消すことよりも
お肌を保湿することの方が手っ取り早く効果が出ます。
すっぴんでも、できるだけシミを見せない作戦です。

 

コットンやシートマスクを使ったローションパック
しっかり水分を補給しましょう!

 

 


リボン にっぽんのスッピンをべっぴんに!


10秒エステ☆Wの飲む美容液 ☆ぷるっと潤う新習慣♪